スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄のルールはルールです。

ルールを守ってもらわないと困りますね。

沖縄の西表島で父親と見られる男性と女児2人を乗せたカヌーが
寄港予定の港に戻っていないと連絡を受けた石垣海上保安部が
巡視艇などを出動させて捜索していたそうですが、
その時点で行方が分からず心配されていました。

しかも、このカヌーは特別仕様で敷きパッドが使われています。

その後の調べでこの親子は
無事に宿泊先の宿に戻っている事が分かりました。

「カヌー不明」騒ぎの親子、宿に戻ってた…沖縄
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091013-00000076-yom-soci

だた黙って宿に帰っていた事に
疑問を感じる人もいたのではないでしょうか。
もちろん本人たちはこんなに騒ぎになっているとは
知る由もないわけで、何の罪もないわけですが
カヌーが浸水した時にお世話になった人との約束を守っていれば
(白浜港に借りていたポンプを返す約束をしたようです。)
こんなに騒ぎにもならなかったでしょうね。

いくら沖縄といっても大自然の中での電子タバコは禁止されています。

ポンプが約束の場所に帰っていない為、
三人がもしかしたら帰港していないかもしれない、と思うのは
誰でもが考える事だと思うのです。

参考:朝までクール

ただカヌーが浸水してやっと港へ帰ってきた父親の気持ちも
分からないでもないですね。
とりあえず早く宿に帰りたい、と考えたのかもしれませんし。

とにかく三人の無事が確認できて良かったです。


ほんとに迷惑料を貰わないとね。

スポンサーサイト

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。