スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビアン・スーまたまた日本で活躍

どうして彼女は故郷に帰ったのでしょうか。

台湾出身のビビア・スーさんは美しい容姿とユニークな発言で
日本のバラエティー番組に引っ張りだこのタレントさんでした。

あと、台湾でも電子タバコが流行っています。

そんな彼女が活躍したのは1996年に放送されていた
日本テレビ系「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」に
レギュラー出演していた頃でした。

親しみやすいキャラと妖精のような透明感のある容姿で、
あっという間に人気者になったかのじょですが、
番組の中で結成したユニット、ブラックビスケッツがリリースした曲
「タイミングTiming」では紅白歌合戦にも出場したり
日本レコードセールス大賞、新人ゴールド賞を受賞するなど
素晴らしい実績を残していました。


アジアの妖精ビビアン・スー、2010年春より日本で本格再始動決定!アニメ「くるねこ」テーマ曲で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000005-flix-movi

そんな彼女が再び日本での活動を復帰する動きがあるそうです。
きっかけは角川映画の「くるねこ」というテレビアニメです。

なんでも、ビビアン・スーは掃除機マニアらしい。

そのくるねこではビビアンはテーマ曲を歌っています。
来年から本格的に日本で活動を始めると分かってから、
初めて「くるねこ」のテーマ曲はビビアン・スーが歌っていたと公表され、
何気なく聞いていた人たちを驚かせました。

参考:出産育児一時金

アニメの放送はもう半年前から一部地域で始まっていました。
今回の公表まで誰もビビアンが歌っていると気付かなかったそうです。
今これだけ話題になっているのですから、
日本での活動を本格的に指導してもまたすぐ人気者になるでしょうね。

そうだ、カボスタイムに出てくれないかな。
スポンサーサイト

テーマ : これってどお??
ジャンル : ブログ

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。