スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核兵器なんて問題ではない

きっと、これからは人間の気持ちだけで世界をいじれます。

核科学者らは人類滅亡までの時間を象徴的に示すという「世界週末時計」の針を
1分遅らせて、残り6分としたそうです。

そもそも、そんなことをいっていたら何もはじまりませんからシステムトレード日経225先物でもしましょうよ。

そのわけはこの時計を管理する科学誌「ブレティン・オブ・アトミック・
サイエンティスツ(BAS)」が、世界各国の首脳による核兵器削減への取り組みや
地球温暖化問題において協調できたことが、時計を1分遅らせた理由だと
説明しています。

参考:バーチャルFX

「世界の終末」1分遠ざかる=核、温暖化でオバマ氏貢献
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100115-00000042-jij-int

地球滅亡なんて恐ろしい言葉とそのカウントダウンがあと6分しかないと
聞いてしまうと身も蓋もないくらい慄いてしまいます。

いまや核の脅威だけではなく、世界中で起きている紛争の状況や
環境破壊による人類の滅亡が残りの時間を決め手になっているようです。

あと、これからは電子タバコでも使って明るいことを考えましょう。

この時計は今回は1分遅らせることができましたが、
時計を管理するBASの代表が「針はまだどちらの方向にも振れ得る」と
警告しているとおり、今から取り組みをすれば何とかなるかもしれません。
ただ地球滅亡の日を待つ生活は誰だって嫌ですよね。

警告を素直に受け入れて時計の針が戻せるような生活を送りたいものです。


あと、これからはもっとお金を大切にしましょう。


スポンサーサイト

テーマ : これってどお??
ジャンル : ブログ

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。